496views
  • 製品評価試験データ

Nanobind CBB Kit を用いた高分子DNAの抽出

496views

概要

【Cat.No. NB-900-001-01】

次世代シーケンスなどのいくつかのアプリケーションにおいて、長鎖DNAを抽出することはダウンストリームの成功率を上げるうえでも、非常に重要となる。
一般的に、長鎖DNAは、有機溶媒や、磁気ビーズを用いた方法で抽出される方法が知られているが、「Nanobind CBB Big DNA Kit」は、独自の結合メカニズムにより、「Nanobind ディスク」にDNAを結合させて、長鎖DNAを抽出することができる。
本テクニカルノートでは、Nanobind CBB Big DNA Kitを用いて培養細胞(Jurkat細胞)から長鎖DNAの抽出が可能か検証した。

関連シリーズ

お問い合わせはこちら