569views
  • 製品評価試験データ

バキューム法を用いた FastGene™ Plasmid Mini Kitの使用方法

569views

概要

【Cat.No. FG-90402、FG-90502】

DNA精製のカラムに溶液を通過させる場合、通常、遠心を用いる事が多いが、この他にも、バキュームを用いた方法があります。
このバキューム法を用いた方法は、カラムの入れ替え作業がいらないため、サンプル数が多い場合に作業時間を大きく短縮し、効率よく作業できる効果が期待できます。
本製品は、遠心法を推奨していますが、バキューム法を用いることは原理上、可能であると考えられます。
本テクニカルノートでは、FastGene™ Plasmid Mini Kitを用いたカラム精製に、バキューム法を使用出来るかどうか検証しました。

関連シリーズ

お問い合わせはこちら