614views
  • お客様事例

FastGene™ RNA Premium kitを用いた 少数細胞数(1000個)からのRNA抽出方法の検討

京都大学のお客様

お客様のコメント

今回、コスト面のメリットを期待して、本プロトコールを試しました。 通常使用しているサンプルは、RNA濃度が低い一方でタンパクやDNAのコンタミが少ないので、(TRIzolを使用 しているため)フィルター含めて3回カラムに通すメリットが無いので、省略しました。
FastGene™のキットはQ社よりも工程が1つ少ない点と、廃液チューブを繰り返し使用しない点から、作業時間 も短縮できています。

614views

概要

【Cat.No. FG-81050、FG-81250、NE-LS64】

FastGene™ RNA Premium kitは細胞から抽出する際に、スタンダードプロトコルで5×106 培養細胞、ラージインプットプロトコルで1×107培養細胞の細胞数から抽出することを推奨したキットである。
本アプリケーションノートでは、FastGene™ RNA Premium kitを用いて少数細胞数(1×103培養細胞)からRNAを抽出するプロトコルを検討し、Q社微量RNA精製キットと比べて同等以上の収量およびCt値を得られた一例を報告する。

関連シリーズ

お問い合わせはこちら