FastGene™ DNA Saveペーパー FastGene™ DNA Saveペーパー

FastGene™ DNA Saveペーパー

(FastGene™ DNA Save Paper)

FastGene

製品概要

サンプルを収集し、コールドチェーンの面倒を避ける簡単で便利な方法をご提供いたします!

特長

・洗浄ステップ不要のダイレクトPCR分析が可能

・長期間の安定的なDNA保管に便利(カビ防止は、相対湿度40%未満に保ってください)

・Active Chemical Protection技術でDNAを保護いたします。

・法医学検体採取の必要性および研究標本の収集に適しています。

 

 

FastGene™ DNA Saveペーパーで、4つの異なる温度(25℃、37℃、56℃、76℃)で6ヶ月間保存された250ng /レーンのゲノムDNA(40kb)は、目に見える劣化は見られませんでした。

 

 

     

FastGene™ DNA Saveペーパーで、3つの異なる温度(25℃、37℃、56℃)で7ヶ月間補完し、その後、

25℃で4.5年間保存した100ng /レーンのゲノムDNA。これらのサンプルは劣化を示さず、すべての下流

アプリケーションで同じように機能しました。

 

 

qPCRにおけるミトコンドリアDNAの増幅は、4年半のDNA保管(2.5kb)で損傷は見られませんでした。
すべてのサンプルについて、Ctは正常(19〜23サイクル)であった。

 

アプリケーション

• トランスフェクション
• 定量PCR(qPCR)
• 遺伝子発現
• 次世代シーケンシング(NGS: Next-generation sequencing)
• ジェノタイピング
• HLAタイピング
• 法医学

 

 

【使用方法】


*1つの円当たり125μL未満

*乾燥方法と乾燥時間目安

 ・FastDryer™: Overnight
 ・SpeedVac®: 2 – 4 hours(SpeedVacのタイプ、容量に依存)
 ・Under Biosafety Hood: 14 hours

 

 

関連製品

◇DNAペーパーのパンチアウト器具

    マウス、ラット用イヤーパンチ

◇常温での核酸保存・輸送が可能なチューブ
    FastGene™ DNA/RNA Saveチューブ

仕様

・保管条件:室温保管可能

・輸送安定性:-80 ℃~76 ℃(軍事仕様対応可:-60 ℃~71℃、FedEx仕様対応可:-51 ℃~60℃)

・ISO 18385準拠にて製造

・ヒトDNAフリー

・使用期限:3年

 

 

 

 

 

 

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)14:30迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo.概要単位価格在庫
FG-GDS4 FastGene™ DNA Save Paper 100枚/1箱 在庫あり

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

アプリケーションノート

FAQ

使用方法・
技術的内容

滅菌済みはありませんか?

本製品は滅菌済みではございません、また他社保存カードで滅菌されているものは無いと思います。
また、滅菌方法の検討や、滅菌後の性能についても確認しておりません。 

その理由の1つは、綿の原料(天然物)が出発材料であるため、滅菌することは非常に困難です。

トラブル
シュート

保存中のカビ、微生物の増殖を防ぐにはどうしたらいいですか?

本製品を40%RH(相対湿度)環境下で保管してください。 
カードが適切に保管されず、RHが長時間40%を超える場合、危険はカビの成長であり、細菌の増殖ではありません。
過去に本製品での細菌増殖報告を聞いたことがございませんのでご安心ください

使用方法・
技術的内容

プラスミドの保存も可能なのでしょうか?

はい、ご使用いただけます

精製済みのプラスミドDNAのご利用をお勧めいたします。

1つだけご注意いただきたい点は、相対湿度(RH40%未満での保存をお願いいたします(水分量が多いとカビの原因となります)

3件 /3件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

3.8 11件のレビュー

レビューを書く

5.0

2019年06月27日

ペーパーの上に試料液を落とすだけで、マイコプラズマよりDNAを抽出し、保存できたので、非常に楽でした

ペーパーの上に試料液を落とすだけで、マイコプラズマよりDNAを抽出し、保存できたので、非常に楽でした。
また、紙として保存するので、冷凍庫のスペースをとらないことが便利で、博物資料など、それなりの量を長期保存する場合などに良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「DNA Save ペーパーを用いたマイコプラズマ培養液由来DNAの抽出および保存」
⇒ ダウンロードはこちら

道立総合研究機構畜産試験場家畜衛生グループ 山口英美様

4.0

2019年03月26日

使用方法は簡単で使いやすい。

例えば、移動の際など、冷蔵や冷凍が困難な場合に室温で保存できるのは大変助かる。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年11月2日

聖マリアンナ医科大学 医学部 上川 篤志 様

3.0

2018年11月02日

ほぼ満足

軽量で持ち運びに便利でした。
小さいサイズもあった方がよい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品開発、ラインナップを充実させる為の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年11月2日

北里大学 獣医学部 匿名様

4.0

2018年11月02日

一枚の紙に複数サンプルをスポットするのは、サンプル間のコンタミが少々気になりました。

DNAの安定保管は問題なさそうです。
1サンプル/一枚など色々な商品ラインナップがあれば、用途に合わせて選択でき、より便利になるかと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品開発、ラインナップを充実させる為の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年11月2日

大阪医科大学 医学部 YOK 様

4.0

2018年10月23日

目的の遺伝子増幅を簡単に増幅することができた。

乾燥をしっかり行うことが重要だと思われる。小動物の個体識別に使用する耳パンチを使用してディスクに打ち抜いたが、打ち抜いた際にでる小さい紙屑のキャリーオーバーが気になる。
ディスクを打ち抜くために推奨される道具の紹介があった方がよい。4サークルのデザインを変更して、もっと多くのサークルを印刷した製品が欲しい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品開発、ラインナップを充実させる為の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月23日

京都大学 大学院医学研究科 匿名 様

3.0

2018年10月11日

FTAカードと同じでした

FTAカードと同じで安価でしたがさらに安価だと良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
価格に関しましては、今後の検討課題とさせていただきます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月11日

神戸大学 大学院農学研究科 FTAカードユーザー 様

4.0

2018年10月09日

使い勝手が良かった

ペーパーを持ちやすい
もう少しだけ、手持ちのところがつまみやすいと落としにくいと思う。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月9日

国際医療福祉大学 医学部 kuuga 様

4.0

2018年10月09日

口腔内プラークから細菌のDNA抽出がより効率的に出来るかなと試行しました。

本来の血液からDNAを得る方向とは違う目的で行ったので、ペーパーポイントと同じようにはなりませんでした。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月9日

医療法人 社団 佐藤歯科医院 hiro 様

4.0

2018年10月04日

昆虫のDNA保存用に使える

昆虫のDNA保存用に使え、調査などで飛行機に持ち込める点が良かった。
複数サンプルを一枚のシート内に付着させる仕様になっているのでコンタミがこわい。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品改良・改善の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月4日

京都大学 北海道研究林 小林 和也 様

2.0

2018年10月03日

総合的に扱いにくい

野外で採集したサンプルから現場でDNAの抽出が出来きました。
PCR用にφ=1.2mmの大きさのディスクをくりぬくのが難儀です。そのための器具の紹介も無いのは商品として未完成であると感じました。
φ=1.2mmにディスクをくりぬく器具を紹介あるいは販売したほうが良いと思います。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
今後の製品開発、ラインナップを充実させる為の参考とさせて頂きたいと思います。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年10月3日

大鵬薬品工業株式会社 天然フロンティア研究所 user A 様

5.0

2018年09月10日

問題なく使えました。

特に問題なく使えました。
室温で管理できるのが良いです。

(日本ジェネティクスより)
この度は貴重なご意見をお聞かせいただき、誠にありがとうございます。
またお気づきの点がございましたら、いつでもご意見をお寄せください。
この度は誠に有難うございました。
2018年9月10日

公益財団法人 野口研究所 匿名 様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ