タンパク分子量マーカー ブルーイージー

(Blue Easy)

FastGene

製品概要

オールラウンドのタンパク分子量マーカー


特長

・数々のプロテインマーカーに万能に対応できるデザイン

・幅広い末染色のプロテイン基準でペプチド同様に最大のプロテインを判定

・少なくとも100ゲルで十分に対応

・赤色と緑色のバンド

・選べる10サイズ

 


仕様

 

• 分子量範囲:6.5 kDa ~ 270 kDa
• プロテインゲル: 3 - 5μ l
• ウェスタンブロット:2 - 3μ l

・分子量範囲:6.5 kDa ~ 270 kDa

・バンド数:10本

・プロテインゲル: 3 - 5μ l

・ウェスタンブロット:2 - 3μ l

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)14:30迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo.概要単位価格在庫
NE-MWP06 FastGene™ BlueEasy
キャンペーン中! 期間:2018年06月30日 まで
500μL 在庫あり

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

SDS

FAQ

使用方法・
技術的内容
分子量はゲル濃度や泳動バッファーによって変わってくるのでしょうか。 カタログには分子量の前に~の印があります。 これは厳密な分子量の指標として示されるというわけではなく、大体の分子量が示されると考えてよいのでしょうか。
バンドの分子量のずれは、電気泳動バッファーの種類、組成、pHの違いにより、発生する場合がございます。
一方、ゲル濃度は、分子量のずれではなく、各バンドの分離パターンに影響します。
また、カタログ等に記載されている各バンドの分子量の値については、ご理解のとおりとなります。

弊社WEBの製品ページのFAQにも詳細情報がございますので、是非、ご参照ください。

(詳細説明:FAQより抜粋)
本製品に限らず、プレステインドマーカーを用いた場合、電気泳動条件により、移動度のズレ(サイズのズレ)が起きる可能性がございます。(下記の補足をご確認ください。)
この場合、大変お手数をお掛けいたしますが、未着色のタンパクマーカーとプレステインドマーカーを並列で泳動し、CBBなどで染色した後に、各バンドのサイズをそれぞれ比較してご確認ください。(未着色マーカーでは、”移動度のずれ”は起こりません。)
一度、未着色マーカーと比較して各バンドのサイズをご確認いただければ、そのバッファー条件でのサイズの目安として、ご使用いただけます。

(補足)
市販の”プレステインド”と呼ばれる、「目に見える色素が予め結合しているタンパクマーカー」については、電気泳動バッファーの種類、組成、pHの違いにより、移動度が影響を受け、サイズのズレが起きる場合がございます。
例えば、同じトリス-グリシンバッファーでも、pHなどの違いで、サイズの”ずれ”が起り得ます。
どの位の影響を受けるかは、各バンドに結合している色素の種類や量に依存しております。
ですので、”プレステインド”マーカーにつきましては、本製品に限らず、あくまで目安としてご使用いただくことをお勧めいたします。(正確なサイズのご確認が必要な場合には、やはり未着色マーカーをご使用ください。)
 
なお、ゲルの濃度(%)の違いでは、泳動パターンは変わります(これは未着色マーカーでも変わります)が、同じ電気泳動バッファーを用いる限り、サイズ自体の”ずれ”は起り難いです。
⇒例えば、本製品を未着色のタンパクと一緒に泳動した場合、泳動バッファーが変わると、未着色タンパクとマーカーの着色バンドとの位置関係に違いが出る可能性があります。(分子量サイズのズレが起きる。)
一方、ゲル濃度を変えただけの場合、その分子量による位置関係は変わりません。
この場合、未着色タンパク、着色バンドとも同じく分子量によって移動度が変動するからです。

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

レビューはまだ投稿されていません。投稿をお待ちしております。

レビューを書く

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ