2Gファスト マルチプレックス 2Gファスト マルチプレックス 2Gファスト マルチプレックス

2Gファスト マルチプレックス

(KAPA2G Fast Multiplex PCR Kits HS)

KAPA BIOSYSTEMS

オーダー情報

  • 在庫あり在庫あり(6個以上)
  • 在庫わずか在庫わずか(1~5個)
  • 販売中止販売中止
  • お問い合わせくださいお問い合わせください
  • 在庫無くなり次第販売中止 在庫無くなり次第販売中止
  • 受注発注品受注発注品
  • 別途送料請求あり 別途送料請求あり
  • 返品不可返品不可
  • CPキャンペーン価格
  • ECEC going 特別価格

納期/出荷日について

納期/出荷日について

月曜~金曜(土日祝日除く)12時迄に販売店様よりご注文いただき弊社倉庫に在庫がある場合、基本的には当日出荷させていただきます。
弊社倉庫に在庫がない、もしくは何らかの事情で当日出荷ができない場合は、弊社よりご注文いただいた販売店様へ納期のご連絡をさせていただきます。
※冷凍品(-20℃)に関しては、原則として休前日(金曜日など)の出荷を行っておりませんのでご了承ください。(一部販売店様向けを除く)

CatNo. メーカーコード・旧型番 概要 単位 価格 在庫 EC価格
KK5801 7961421001 KAPA2G Fast Multiplex PCR Kits 100回用/25μl反応 1.25ml 在庫あり
KK5802 7961430001 KAPA2G Fast Multiplex PCR Kits 500回用/25μl反応 6.25ml 在庫わずか

EC going 及び BPM購入システムとは?
EC going FAQ

製品概要

余分な最適化は不要! 圧倒的な増幅性とスピード!
驚異のマルチプレックスPCR用マスターミックス


・1億種類以上もの変異株から選抜された全く新しいエンジニア酵素!
・“ホットスタート”仕様で、サンプル調整時の非特異反応を抑制!
・便利な“2×マスターミックス”で、簡単・迅速にPCR!
独自の酵素安定化剤により、凍結融解の影響はほとんどありません。
  →-20℃で1年間使用可能!
・ほとんどのマルチプレックスPCRが伸長反応時間15秒でOK
  →反応時間を最高60%削減!(例えば…143分間⇒57分間に短縮!)
・KAPA2GFastエンジニア酵素による圧倒的な増幅性
  →今まで難しかったサンプルも是非お試しください!

KAPA BIOSYSTEMS社 全く新しい“エンジニア酵素”(Engineered enzymes)とは
独自の特許技術により、ベースとなる野生型酵素(Taq DNA ポリメラーゼなど)から、おおよそ1億種類以上もの変異体ライブラリーを作り出し、そこから自然界に存在しない全く新しい“エンジニア酵素”(Engineered enzymes)を開発することが可能となりました。
「伸長スピードが速い」「PCR阻害物質に強い」などの新しい特長を持つ“エンジニア酵素”を採用した新しい製品をリリースしています。



無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

製品によってはサンプルのご用意が無い場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

製品カタログ

アプリケーションノート

取扱説明書

FAQ

使用方法・
技術的内容
こちらの製品で増幅したPCR産物はダイレクトシーケンスも可能でしょうか? 色素が入っていると何か影響はありますでしょうか?
PCR反応液をそのままダイレクトシーケンスにご使用いただける可能性はございますが、色素の有無にかかわらず、Kapa社としては、PCR後に反応液をダウンストリームアプリケーションにご使用いただく場合、基本的には、核酸精製キット等で精製いただくことをお勧めしております。 そのほうが、ダウンストリームにおいて常に最適条件で安定的な結果が得られるためです。 (また、KAPA社でダイレクトシーケンスへの検証を実施していないとのことです。) <補足のご説明> 本キットに含まれる色素については、もともとPCR酵素反応を阻害しない色素として選別された独自の色素となっております。 このため、例えダイレクトシーケンスにそのままご使用いただいた場合でも、色素そのものがサイクルシーケンス反応に影響することはないとのことです。 ご参考までに、お客様の中には、実際に色素入りのPCR試薬の反応液を用いてダイレクトシーケンスを数百ラン以上実施し(ABI3130使用)、 何の問題もなくシーケンスが可能であったとの内容を確認しております。

1件 /1件を表示

この製品に関するFAQ一覧

レビュー

5 1件のレビュー

レビューを書く

5.0

2019年06月20日

5ローカス全てにおいて良好な結果が得られました

5ローカス全てにおいて良好な結果が得られました。また、文献*で表記されている条件(トータル時間:5時間)に比して2時間以上の時間短縮が可能でした。
*文献:Leukemia(2003) 17, 224-227

(日本ジェネティクスより)
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)は下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

「造血幹細胞移植後のキメリズム解析によるドナーとレシピエントの細胞比率の測定」
⇒ ダウンロードはこちら

神戸市立医療センター中央市民病院 細胞遺伝子検査室 丸岡隼人様

この製品に関するお問合せはこちら

各項目を入力していただき、入力が終わりましたら入力内容の確認ボタンを押してください。
*の付いた項目は必ずご入力をお願い致します。

ページトップへ