FAQよくある質問

本装置で使用できる蛍光プローブについて教えて下さい。

本装置ではFAM、ROX、Cy5®がご使用いただけます。(※)

 

①シングルプレックスをご検討になられている場合
 まずは、FAMラベルプローブをご使用いただく事を推奨いたします。

 

(補足)
 ROX、Cy5®もご使用できますが、この場合では、別途、
 FAMラベルプローブを通常の使用濃度と同じ終濃度(200nM以上)になるよう反応液に混合する必要がございます。
 これは、FAMラベルプローブが、測定チップ内のマイクロ流路内の反応液検知にも使用されているためです。

 

②マルチプレックスをご検討になられている場合
 FAM以外にROX、Cy5®を使用して下さい。
 本装置のマルチプレックス検出は、最大3項目までとなります。
 ①の(補足)についてもご確認ください。

 

(※)クエンチャーにおいては、必ずダーククエンチャーを選択してください。
TAMRAなどを使用されますと、ROXと波長が被るため、
正確な値を測定出来なくなります。合成依頼時、ダーククエンチャーとしては、
FAMはBHQ-1®、ROXはBHQ-2®、 Cy5® はBHQ-3® がよく使用されます。

対象製品

回答日 -1年11月30日 使用方法・
技術的内容

このFAQは役に立ちましたか?

役に立った いいえ
0人が役に立ったと言っています

ご協力ありがとうございました。

ページトップへ