OUTLET MARKET FastGene Q-Stain 1L
研究用消耗品・研究用試薬・研究機器のアウトレット

DETAILS商品詳細

FastGene Q-Stain 1L

ファストジーン

FastGene Q-Stain 1L

正規型番:NE-FG-QS1アウトレット型番:OL-FG-3922
入数:1L/本

  • ワケあり
説明
期限切れ間近 or 直後の製品です(使用期限:2020年4月)。
2020年7月末まで掲載いたします。

正規品の情報はこちらをご覧ください。
リンク先のページが表示されない場合や、詳しい商品情報をお求めの場合はお問い合わせ下さい。

商品仕様

“Results in 10 minutes!”  

Workflow of Q-Stain Coomassie protein stain

  • Ultra-fast staining – 染色手順全体は約10 分~60分(一般的なCBB染色法は、170~200分)
  • Single-Step procedure – ゲルの前固定処理不要、脱色不要、脱色液交換不要
  • High sensitivity – 45 ngのバンドが検出可能 *弊社自社ラボ検証結果
  • Efficient – 25ml/ゲルで染められます(40枚/1ℓボトル)
  • Methanol free – 有害なメタノールを使用していないため、他の染料よりもはるかに安全に使用できます。
    また、メタノールの脱水効果に伴うゲルの収縮やしわを生じません。
  • Compatible for mass spectrometry – メタノールや酢酸を使っておりませんので不要なメチル化やアセチル化が起こりません。
    このため、MS分析に最適です

使用事例

事例1:「大腸菌ライセートを用いたPAGEゲル染色比較」

本データは、理化学研究所生命医学研究センター免疫遺伝子発現研究YCIラボ、吉田英行先生のご厚意により掲載させていただきました。


染色条件

Q-stain 10mL使用、10分染色、脱色なし
CBB 自家製、オーバーナイト、脱色

 


各サンプルおよび実験条件は>>こちら

 

【お客様コメント】:

大腸菌を用いたタンパク質発現系において、発現の有無や可溶化、溶出フラクションのチェックなど様々な場面でQ-stainを使用しました。
今まではCBB染色を行っていましたが、ひとつのチェックに数時間からオーバーナイトかかっていました。
しかしQ-stainにより、高発現のタンパク質では数分、低発現のものでも30分でチェックできるようになり、すぐに次のステップに進めるようになりました。
その結果、精製までの時間が飛躍的に短縮され、活性が高いタンパク質が得られました。

製品の使用感ですが、期待以上にすぐ染まりました。
脱色したほうが綺麗ですが、目でチェックする分には脱色なしで十分でした。
感度はCBBと同程度でしたので、急ぐときはQ-stain、急がないときは安価なCBBと使い分けてもよいと思います。

事例2:「染色時間変化比較および脱色の効果検証」

 

 

 

 

 

【11.72ngの目視検出とiPhone撮影画像】

 

  

*弊社自社ラボで実証試験データ

関連製品のご案内

 

ポリアクリルアミドゲル

・タンパク分子量マーカー(3色 レッド/ブルー/グリーン) Blue Star / Blue Star PLUS

・タンパク分子量マーカー(3色 レッド/ブルー/グリーン) Blue Easy

・タンパク分子量マーカー(2色 ピンク/ブルー) Pink

・タンパク分子量マーカー(安価) Just Blue

・サンプルローディング用チップ Multi Flex Tips

・電気泳動用パワーサプライ Mini-300V

 



• 容量:1L(使用量目安 25mL/ゲル)
• 保存条件:2-8℃で1年間

  *本染色液は、ご使用前に完全に室温18℃以上に戻してからご使用ください(感度に影響します)

 

通常価格
¥ 32,000

80%OFF¥ 6,400(税別)

登録無料 会員限定キャンペーン複数実施中!

在庫 9
数量 

会員登録

この商品について問い合わせる