OUTLET MARKET UPL Mouse ACTB Assay
研究用消耗品・研究用試薬・研究機器のアウトレット

DETAILS商品詳細

UPL Mouse ACTB Assay

ロシュダイアグノスティックス

UPL Mouse ACTB Assay

正規型番:5046190001アウトレット型番:OL-RD-3769
入数:500 reactions

  • ワケあり
説明
期限切れ間近の製品です(使用期限:2019年12月)。

正規品の情報はこちらをご覧ください。
リンク先のページが表示されない場合や、詳しい商品情報をお求めの場合はお問い合わせ下さい。

商品仕様

お知らせ

本製品は、2019年12月をもって製造中止となります。

そのため2020年12月での販売終了を予定させていただくことになりました。

詳細は案内文よりご確認ください。

案内文は>>こちら

 

 

プレバリデートされたリファレンス遺伝子特異的プローブとプライマー。
ACTB (β-actin) を 2 色同時検出リアルタイムPCRで発現レベルを定量。
検出チャンネルが3つのライトサイクラー(LightCycler 1.5以下のもの)では使用できません。

アプリケーション

Universal ProbeLibrary (UPL) リファレンス遺伝子アッセイ を使用すると、2 色同時検出マルチプレックスアッセイにより、ヒト、マウス、ラットについてターゲット遺伝子の発現レベルを内在性のリファレンス遺伝子の発現レベルに対する発現レベルとして定量することが可能です。

アクセス無料のウェブサイトアッセイデザインセンターのProbeFinder ソフトウェアを使用して、ターゲット遺伝子および UPL リファレンス遺伝子のマルチプレックスアッセイのデザインが簡単に行うことが可能です。
マルチプレックスのオプションを選択すると、オンラインのProbeFinder ソフトウェアは、ターゲット遺伝子に対する UPL アッセイを検索します。
同時に、各アッセイが、in silico PCR チェックされ、対象の生物種の UPL リファレンス遺伝子アッセイとのマルチプレックス反応を評価します。

利点

  • アッセイデザインと結果を得られるまでの時間を短縮
  • 2 色同時検出のqPCR アッセイにより、遺伝子発現解析にかかるコストを削減
  • in silico PCR で特異性が確認されます

製品概要

各 Universal ProbeLibrary リファレンス遺伝子アッセイは、特別にデザインされた、12 mer の UPL リファレンス遺伝子プローブとそれに対応する遺伝子特異的プライマー対です。

LightCycler® Yellow 555 で 5' 末端を、3' 末端付近をダーククエンチャーでラベルされた、UPL リファレンス遺伝子プローブは、リアルタイムPCRインスツルメントを使用して、励起波長 470~530 nm、検出フィルター 550~610 nmで検出することが可能です。
マルチプレックスアッセイを行う場合は、一般的によく使用される FAM または SYBR Green I のフィルターチャンネルを FAM でラベルされた UPL プローブでターゲット遺伝子を検出するために使用し、より長波長側の検出フィルター (例;560 nm や 568 nm) を UPL リファレンス遺伝子プローブの検出用として使用します。

製品の内容

各 Universal ProbeLibrary リファレンス遺伝子アッセイのパッケージには、4 つのバイアルが含まれています : 100 µL の 20 µM のプレバリデートされた 1 対のプライマー x 2 バイアル、100 µL の 10 µM のプレバリデートされたプローブ x 2 バイアル。

品質

Universal ProbeLibrary リファレンス遺伝子アッセイに含まれるプライマーとプローブは、リアルタイムPCR を使用したパフォーマンステスト済みで、イオン交換 HPLC および MALDI-MS で純度と精製度が確認されています。

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 ユニバーサルプローブライブラリー(UPL)スペシャルサイト



保管温度冷凍 (-20℃)
毒劇なし

通常価格
¥ 61,000

20%OFF¥ 48,800(税別)

登録無料 会員限定キャンペーン複数実施中!

在庫 1
数量 

会員登録

この商品について問い合わせる