OUTLET MARKET KAPA HyperPrep Kit No-Amp
研究用消耗品・研究用試薬・研究機器のアウトレット

DETAILS商品詳細

KAPA HyperPrep Kit No-Amp

カパバイオシステムズ

KAPA HyperPrep Kit No-Amp

正規型番:KK8505アウトレット型番:OL-KK-3708
入数:96反応分

  • ワケあり
説明
期限切れ間近の製品です(使用期限:2019年9月)。

正規品の情報はこちらをご覧ください。
リンク先のページが表示されない場合や、詳しい商品情報をお求めの場合はお問い合わせ下さい。

商品仕様

特長

微量DNAサンプルからのライブラリー調製に最適 “1ng~
サンプル調製時間の短縮 “Total 2~3時間” (従来:約5時間)
新組成バッファーによるライゲーション効率の更なる向上により、インプットサンプル"100ng~"の
"PCRフリーライブラリー調整"が可能に
全ゲノムシークエンス、ターゲットシークエンス、ChiP Seqなどの微量インプットサンプルに対応
ハイフィデリティーエンジニア酵素(KAPA HiFi)による増幅バイアスの低減でシークエンスカバー率を向上
アジレント・テクノロジー社 SureSelect XTターゲットエンリッチメントシステムとの組み合わせ
(一番下をご覧ください)
により、WES(全エクソン解析)も可能

ライブラリーの収量増大とシークエンス・クオリティーの向上

ライゲーション効率の向上による高いライブラリー収量
エンジニア酵素(KAPA HiFi)による低いDuplication Rateと高いカバレッジを実現

ライブラリー作製を3時間以内に!

エンドリペアとA-テーリングの酵素反応を一元化し、SPRI精製なしでアダプターライゲーション反応へ
One-TubeワークフローによりSPRI精製ステップを最小限に減らし、PCRフリーなら2時間以内、PCR増幅を必要とする場合でも3時間以内のハンズオン・タイムを実現
最小限の操作ステップにより、ライブラリー作製の一貫性と再現性を向上

最新プロトコール SeqCap EZ HyperCap

SeqCap EZターゲットエンリッチメント・システム(ハイブリダイゼーションキャプチャー技術に基づいたシステム)のライブラリー調製ステップにおいてKAPA HyperPrep (または HyperPlus Kit) を採用する事による、ワークフロー全体の劇的な時間短縮を実現した効率的なプロトコール SeqCap EZ HyperCapがリリースされました。

本ワークフローは、アプリケーションに特化した効率的かつ合理的、そして自動化にも最適なアプローチです。



▶▶▶SeqCap EZ HyperCap ワークフローのカタログ(英語)はこちら

関連製品

FastGene Adapter Kit(イルミナ用)
・アダプター濃度が既知(30μM)のため、インプットサンプル量に応じたライゲーションの最適化が可能です
・KAPA Library Quantification Kitを用いてアダプター付加済みライブラリーDNAの定量を行うことで、製品のQCとしています

KAPA HyperPlus Kits
・断片化装置フリーの進化版キット
・インプットDNA量(1ng-1ug)やサイズに依存せず、プロトコールに記載された温度と時間のみで目的サイズに断片化でき、ワンチューブでそのままライブラリー調製まで可能な画期的なキット

HyperCap Reagent Kit
・ハイスピード、ハイパフォーマンス、イージーワークフローの「HyperCapプロトコール専用キット」
・バリデートされた96 indexアダプターキット
・ユニバーサルブロッキングオリゴで多検体処理にも対応

 

KAPA Unique Dual-Indexed Adapter Kit

・KAPAが開発した独自配列のユニーク・デュアルインデックスアダプター
・従来のDual Indexアダプターでは解決できなかった「インデックスホッピング」に対応可能

illumina社Experiment Managerの設定資料あり

・整列化フローセル装置でのインデックス・ミスアサインメントの抑制に効果的なユニークインデックス

・NGSでのQCを実施した高品質アダプター

SureSelect XT (アジレント・テクノロジー社)との組み合わせによる使用

組み合わせに必要な試薬については、下記のアジレント・テクノロジー社 製品ページを是非、ご覧ください。

<SureSelect XT + KAPA Hyper Prep>

FFPE や 血中 Cell Free DNA の次世代シーケンスに強力なソリューション
▶ 50 – 200 ng の FFPE DNA サンプル に対応
▶ 10 ng の高品質DNA に適用可能
▶ Cell Free DNA へ適用できる可能性
▶ 品質の低い FFPE DNA でも PCR Duplication % を抑え 高いカバレッジを実現
▶ Bravo NGS 自動化システムにも対応
▶ イルミナシーケンサ対応

アジレント・テクノロジー社 製品ページはこちら
リーフレット情報はこちら
 

文献情報

1. Library Construction from Subnanogram DNA for Pelagic Sea Water and Deep-Sea Sediments
(遠洋海水および深海堆積物中のサブナノグラムDNAからのライブラリー構築)


Miho Hirai1, Shinro Nishi1,2, Miwako Tsuda2, Michinari Sunamura2,3, Yoshihiro Takaki1,2,4*, and Takuro Nunoura1,2
Microbes Environ. Vol. 32, No. 4, 336-343, 2017

 

2. De Novo Assembly of the Transcriptome of Turritopsis, a Jellyfish That Repeatedly Rejuvenates
ZOOLOGICAL SCIENCE 33: 366–371 (2016)

 

3. Whole-exome sequencing of cell-free DNA and circulating tumor cells in multiple myeloma

(多発性骨髄腫におけるセルフリーDNA(cfDNA)および末梢血循環腫瘍細胞(CTC)の全エクソノーム配列決定)

https://www.nature.com/articles/s41467-018-04001-5

 

Manier, J. Park, M. Capelletti, M. Bustoros, S. S. Freeman, G. Ha, J. Rhoades, C. J. Liu, D. Huynh, S. C. Reed, G. Gydush, K. Z. Salem, D. Rotem, C. Freymond, A. Yosef, A. Perilla-Glen, L. Garderet, E. M. Van Allen, S. Kumar, J. C. Love, G. Getz, V. A. Adalsteinsson & I. M. Ghobrial

Nature Communicationsvolume 9, Article number: 1691 (2018)

 

関連動画

Cancer Research Challenge / がん研究におけるターゲットエンリッチメント・シークエンスとそのライブラリー調製(AACR 2017にて)

 

動画再生はこちらから



KAPA Hyper Prep Kit
【キット内容】
●エンドリペア&A-テーリングバッファー
●エンドリペア&A-テーリング酵素
●ライゲーションバッファー
●DNAライゲース
●KAPA HiFi HotStart ReadyMix
●ライブラリー増幅プライマーミックス

*アダプターは含まれておりません。

*磁気ビーズ”AMPure XP”は含まれておりません。


*PCR酵素なしのキットにはKAPA HiFi HotStart ReadyMixは含まれておりません。

【保存条件】
●-20℃で製造日より1年間保管できます。

通常価格
¥ 400,000

80%OFF¥ 80,000(税別)

登録無料 会員限定キャンペーン複数実施中!

在庫 1
数量 

会員登録

この商品について問い合わせる