OUTLET MARKET TwistAmp nfo
研究用消耗品・研究用試薬・研究機器のアウトレット

DETAILS商品詳細

TwistAmp nfo

ツイストディーエックス

TwistAmp nfo

正規型番:TANFO02KITアウトレット型番:OL-TD-3493
入数:1キット

  • ワケあり
説明
期限切れ間近 or 直後の製品です(使用期限:2019年4月)。
2019年7月末まで掲載いたします。

正規品の情報はこちらをご覧ください。
リンク先のページが表示されない場合や、詳しい商品情報をお求めの場合はお問い合わせ下さい。

商品仕様

ベーシックリサーチや目的に合わせてアレンジが可能なベーシックキット。

 

電気泳動、蛍光、ラテラルフロー等の検出方法と組み合わせてお使いください。

 

 

 

ラテラルフロー等のサンドウィッチアッセイ用に最適なキットです。

特長

・終点検出可能

  ・単一分子の検出

・ラテラルフローディップスティックに適合

・多重化可能

・96反応

コンポーネント

品名 容量 入数 形状   保存温度
freeze-dried TwistAmp® reaction pellets 96 1 凍結乾燥 -20℃
Primer Free Rehydration buffer 4ml 1 凍結乾燥 -20℃
280mM Magnesium Acetate (MgOAc) 500μl 1 凍結乾燥 -20℃
Positive control template(DNA) 100μl 1 凍結乾燥 -20℃
Positive control primer/probe mix (primers and a probe) 75μl 1 凍結乾燥

-20℃

PCR法/LAMP法 との違い

技術 典型的な
インキュベーション温度(℃)
インキュベーション
時間(分)
原理の科学論文の根拠 多重化
RPA 20-45 <10 Real-time fluorescence, lateral flow, gel, NGS, SNP, dRPA, microarray, nesting, echem, solid-phase, microfluidics, naked eye
PCR サーモサイクリング 20-180 Real-time fluorescence, lateral flow, gel, NGS, SNP, dPCR, microarray, nesting, echem, solid-phase, microfluidics, naked eye
LAMP 60-65 <60 Real-time fluorescence, lateral flow, gel, turbidity, microfluidics, naked eye かなり複雑

 

関連製品

TwistAmp® Basic

TwistAmp® exo

TwistAmp® fpg

TwistAmp® exo+Campylobacter/+Listeria

TwistGlow® Salmonella

TwistFlow® Salmonella

T16 Isothermal Device

T8 Isothermal Device

Twirla™

参考文献

Fast and sensitive isothermal DNA assay using microbead dielectrophoresis
for detection of anti-microbial resistance genes

(微粒子誘電泳動を用いた薬剤耐性遺伝子の迅速・高感度な等温DNAアッセイ)


アブストラクト
近年、薬剤耐性病原菌の脅威が広まっている。
本論文では薬剤耐性遺伝子(AMR)であるblaCTX-M-15を迅速かつ高感度に検出する新しい手法について述べる。
その手法は、等温DNA増幅法(RPA、recombinase polymerase amplification)と微粒子誘電泳動を用いたDNA検出方法を組み合わせたものである。
RPA増幅DNAを誘電体微粒子上に捕捉し、誘電泳動インピーダンス計測法(DEPIM)によってそのRPA増幅DNA量を計測する。
二種類、2ステップと1ステップ、のRPA増幅DNAを微粒子に結合する手法を考案した。
1ステップ法では、RPAと増幅DNAの微粒子への結合を同時に行う。
blaCTX-M-15を含む精製組み換えプラスミドとAMR細菌(大腸菌NCTC 13441株)から抽出したゲノムDNAを検出対象とした。
1ステップ法の検出感度は、精製プラスミドでは2 copies/reaction、ゲノムDNAでは50 copies/reactionであった。
本アッセイの定量範囲は105 copies/reactionであり、検出時間は26分である。
2ステップ法、1ステップ法とのに簡便かつ迅速であり、ラテラルフロー法とは異なり定量的である。

 

著者
中野道彦(九州大学)、Sumit Kalsi(サウサンプトン大学)、Hywel Morgan(サウサンプトン大学)

 

書誌
Biosensors and Bioelectronics, 117 (2018) 583-589
DOI: 10.1016/j.bios.2018.06.063



・パウダー状

・保管温度:-20℃

 

 

 

通常価格
¥ 100,000

80%OFF¥ 20,000(税別)

在庫 2
数量 

会員登録

この商品について問い合わせる