分子量マーカー

タンパク分子量マーカー ジャストブルー(JustBlue)

試薬 >> 電気泳動・ブロッティング試薬 >> 分子量マーカー

  • 製品概要
  • 仕様
  • FAQ

仕様 お気軽にお問い合わせください

・分子量範囲:10 kDa ~ 180 kDa

・バンド数:11本
・プロテインゲル: 3 - 5μl
・ウェスタンブロット:2 - 3μl

FAQお気軽にお問い合わせください

分子量はゲル濃度や泳動バッファーによって変わってくるのでしょうか。
カタログには分子量の前に~の印があります。
これは厳密な分子量の指標として示されるというわけではなく、大体の分子量が示されると考えてよいのでしょうか。
バンドの分子量のずれは、電気泳動バッファーの種類、組成、pHの違いにより、発生する場合がございます。
一方、ゲル濃度は、分子量のずれではなく、各バンドの分離パターンに影響します。
また、カタログ等に記載されている各バンドの分子量の値については、ご理解のとおりとなります。

弊社WEBの製品ページのFAQにも詳細情報がございますので、是非、ご参照ください。

(詳細説明:FAQより抜粋)
本製品に限らず、プレステインドマーカーを用いた場合、電気泳動条件により、移動度のズレ(サイズのズレ)が起きる可能性がございます。(下記の補足をご確認ください。)
この場合、大変お手数をお掛けいたしますが、未着色のタンパクマーカーとプレステインドマーカーを並列で泳動し、CBBなどで染色した後に、各バンドのサイズをそれぞれ比較してご確認ください。(未着色マーカーでは、”移動度のずれ”は起こりません。)
一度、未着色マーカーと比較して各バンドのサイズをご確認いただければ、そのバッファー条件でのサイズの目安として、ご使用いただけます。

(補足)
市販の”プレステインド”と呼ばれる、「目に見える色素が予め結合しているタンパクマーカー」については、電気泳動バッファーの種類、組成、pHの違いにより、移動度が影響を受け、サイズのズレが起きる場合がございます。
例えば、同じトリス-グリシンバッファーでも、pHなどの違いで、サイズの”ずれ”が起り得ます。
どの位の影響を受けるかは、各バンドに結合している色素の種類や量に依存しております。
ですので、”プレステインド”マーカーにつきましては、本製品に限らず、あくまで目安としてご使用いただくことをお勧めいたします。(正確なサイズのご確認が必要な場合には、やはり未着色マーカーをご使用ください。)
 
なお、ゲルの濃度(%)の違いでは、泳動パターンは変わります(これは未着色マーカーでも変わります)が、同じ電気泳動バッファーを用いる限り、サイズ自体の”ずれ”は起り難いです。
⇒例えば、本製品を未着色のタンパクと一緒に泳動した場合、泳動バッファーが変わると、未着色タンパクとマーカーの着色バンドとの位置関係に違いが出る可能性があります。(分子量サイズのズレが起きる。)
一方、ゲル濃度を変えただけの場合、その分子量による位置関係は変わりません。
この場合、未着色タンパク、着色バンドとも同じく分子量によって移動度が変動するからです。

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

お気軽にお問い合わせください

オーダー情報

在庫有り(6個以上) 在庫わずか(1~5個) お問い合わせください 受注発注品 別途送料請求あり 在庫無くなり次第販売中止 販売中止 返品不可
CatNo. 概要 単位 価格 在庫
NE-MWP05 FastGene™ JustBlue
キャンペーン中! 期間:2018年03月31日まで
500μl ¥20,000
¥14,000

無料デモ・サンプル・その他お問い合わせはお気軽に

お気軽にお問い合わせください

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) NIPPON Genetics Co, Ltd All Rights Reserved.