SYBR Greenマスターミックス

カパサイバー・ファストqPCRキット(KAPA SYBR Fast qPCR Kit)

試薬 >> リアルタイム定量PCR試薬 >> SYBR Greenマスターミックス

  • 製品概要
  • 仕様
  • 製品カタログ
  • 取り扱い説明書
  • 技術資料
  • アプリノート
  • FAQ
  • 参考文献
  • MSDS
  • ムービー

概要 お気軽にお問い合わせください

◆今までにない超高感度&ハイスピードqPCR(リアルタイム定量PCR)

【特長】
●SYBR GreenIの酵素反応阻害性に耐性のある独自酵素(エンジニアリング酵素)を採用!
●条件の最適化不要。 現在の装置そのままの反応条件で使用可能
●Fastプログラム(専用装置含む)による時間短縮も対応可能
独自の酵素安定化剤により、凍結融解の影響はほとんどありません!


*リアルタイムPCR用2×マスターミックスです

【参考文献】
1) ※国内実績
T.Nakakuki et al., Ligand-Specific c-Fos Expression Emerges from the Spatiotemporal Control of ErbB Network Dynamics, Cell 141, 1-13, 2010
ErbBネットワークダイナミクスの時空制御によるリガンド特異的なc-Fos発現

仕様 お気軽にお問い合わせください

保存条件:-20℃で18ヶ月間
*独自の酵素安定化剤により、凍結融解の影響はほとんどありません。

製品カタログお気軽にお問い合わせください

KAPA SYBR Fast qPCRキット/英語
公開日:2010年07月15日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.59 MB
ダウンロード

取扱説明書お気軽にお問い合わせください

KAPA SYBR Fast:ROX Low qPCRキット/英語
公開日:2013年09月20日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.08 MB
ダウンロード
KAPA SYBR Fast:Universal qPCRキット/日本語
公開日:2013年05月15日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.21 MB
ダウンロード
KAPA SYBR Fast:Roche Light Cycler qPCRキット/英語
公開日:2013年04月01日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.23 MB
ダウンロード
KAPA SYBR Fast:Bio-Rad iCycler qPCRキット/英語
公開日:2013年04月01日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.22 MB
ダウンロード
KAPA SYBR Fast:ABI Prism qPCRキット/英語
公開日:2013年04月01日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.23 MB
ダウンロード
KAPA SYBR Fast:Universal qPCRキット/英語
公開日:2013年04月01日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.25 MB
ダウンロード

技術資料お気軽にお問い合わせください

超微量化リアルタイムPCRに適した試薬の評価(6社7試薬)/日本語
公開日:2015年09月16日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:2.14 MB
ダウンロード
qPCR装置適合表
公開日:2014年09月11日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.07 MB
ダウンロード
KAPA SYRR安定性データ/英語
公開日:2013年02月25日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.2 MB
ダウンロード

アプリノートお気軽にお問い合わせください

マウス十二指腸由来cDNAのGAPDHの増幅(Rotor-Gene)/日本語
公開日:2013年10月28日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.7 MB
ダウンロード
発現遺伝子の相対定量/日本語
公開日:2011年10月02日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.63 MB
ダウンロード
ブタ大動脈内皮細胞の発現RNAの絶対定量/日本語
公開日:2011年04月09日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:2.21 MB
ダウンロード
低ボリュームFAST qPCR/英語
公開日:2011年03月28日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.81 MB
ダウンロード
低発現遺伝子の相対定量/日本語
公開日:2010年10月25日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.31 MB
ダウンロード
マウスDNA簡易抽出とqPCRジェノタイピング/英語
公開日:2010年04月30日
ファイル形式:pdf
ファイルサイズ:0.39 MB
ダウンロード

FAQお気軽にお問い合わせください

現在、キャピラリータイプのLight Cyclerを使用していますが、これに使用可能なKAPA Cyberはありますでしょうか?
大変恐縮なのですが、現時点では、そのままご使用いただけるキットがご用意できておりません。大変申し訳ございません。
ただ、KapaBiosystems社のFAQ(よくあるご質問)によりますと、反応溶液にBSAを最終濃度250 ng/µL添加いただければ、ご使用いただくことは可能とのことです。
(この場合、UniversalキットKK4600、KK4601、KK4602、KK4612に添加いただくこととなります。)
これは、タンパクであるDNAポリメラーゼが、ガラスキャピラリーの表面に吸着してしまうことを防止するために必要とのことです。

弊社でBSAをご用意することが出来ないのですが、もしもご希望でしたらUniversalキットのサンプルを
ご用意させていただきます。

KAPA SYBR FAST qPCR kitについて教えてください。
以前、KAPA library quantification kitについて問い合わた際、融解するたびにボルテックスしてよいと教えてもらいました。
こちらのキットも同様にしてよろしいのでしょうか?
はい、こちらのキットに関しましても、同様に混合していただけます。
(ご使用前に均一に混合されていることが重要となります。)

KAPA-SYBR fast qpcr kit は、PCR産物の末端にAが付加されますか?
(proof reading 機能がついていますか?)
結論から申し上げますと、本キットで増幅したPCR産物の末端にはAが付加されております。
また、本キットで使用されている酵素は、proof reading活性は持っておりません。

TAクローニングについては、実際に確認したデータ等はございませんが、前述のとおり、原理的にはTAクローニングは可能かと存じます。
その際には、増幅後の反応液を市販のスピンカラムキットなどで精製いただくことをお勧めします。
http://www.n-genetics.com/product_detail.html?item_id=4481

KAPA qPCR Universal Kitについて、1点お伺いしたい点がございます。
こちらの内容品として、ROX LowとROX Highが付属しておりますが、
このLowとHighでは、どの程度ROXの濃度が異なるのでしょうか。
ROX LowとROX Highでは、濃度として10倍異なっております。
具体的には、下記のようになります。

 50xROX high ⇒マスターミックス添加後の最終濃度500nM
 50xROX low  ⇒マスターミックス添加後の最終濃度50nM

NGSライブラリーの定量キットに含まれるマスターミックスはこちらの製品と同等と思いますが、
プログラムに設定されている時間が長くなっています。なぜこのような設定になっているのでしょうか。
NGSライブラリーのqPCR定量につきましては、通常のリアルタイムqPCR定量とは大きく異なる点が
ございます。
通常のqPCRによる定量では、アンプリコンとして比較的短く(通常200bp前後)なるように、
また、GC含量が高い領域を避けるようにするなど、なるべく増幅しやすい条件になるように
プライマーを設計いたします。
そして、結果として単一配列を持つ増幅産物のみが増幅されてきます。
一方、NGSライブラリー定量では、「両末端にアダプター配列を持つ」様々な長さの様々な配列が、
同時に増幅される必要があります。
このため、GC含量/AT含量が高くて増幅し難い配列を持つライブラリーや、長めのライブラリーも
同一反応中で増幅させるために、プログラムの反応時間が長めに設定されております。

使用後、-20度で保存しているのですが、Master Mixが凍結しているものと凍結していないものがあります。
これは、どういった違いでしょうか。また、そのまま使用しても問題ないでしょうか。
本製品には、独自の酵素安定化剤が含まれており、酵素自体の安定性が向上しております。
また、これにより、凍結融解の繰り返しの影響がほとんどございません。
(40回繰り返しても問題ないことが確認されております。
 こちらが、そのデータとなっております。)
http://www.n-genetics.com/file/KAPA_SYBR_Fast_Stability_Report.pdf

一方で、この安定化剤のために凝固点/融点が低くなっており、ちょうど-20℃付近となっております。
このため、-20℃で保存した場合、完全に凍結しないことがございます。
(この違いは、凍結に至るまでの過程のちょっとした状態の違いで生じるようです。)

これまでリアルタイムPCRのマスターミックスとしてKAPA SYBR FAST Universal qPCR キット (KK4602)を使用していました。
新しくROX Low qPCR キット(KK4621)が販売され、現在使用しているMx3000Pに適合する、と記載されています。
これはKK4602と何が違うのでしょうか?
キットの違いとしては、以下のとおり構成内容となります。

 ⇒KK4602:Universalキット
 (1)2xマスターミックス
 (2)ROX high
 (3)ROX low

 ⇒KK4621:ROX low キット
(1)2xマスターミックス(ROX low添加済み)

以上のように、
「KK4602:Universalキット」の(1)2xマスターミックスに(3)ROX lowを混合すると、
「KK4621:ROX low キット」と全く同じ内容となります。

Universalキットは、2xマスターミックスを「ROX添加なし」「ROX high添加」「ROX low添加」の3パターンで使用できるため、市販のほとんどのqPCR装置に適合いたします。
ただし、ROXを添加する装置をご使用の場合、ROXを添加する手間が必要となります。

そこで、「ROX low添加済み」としてリリースされたのがKK4621:ROX low キット」です。

Mx3000Pの場合、オプションとして「ROX補正」が可能となりますが、通常はROX lowを添加してご使用いただいておりましたでしょうか?
その場合、「KK4621:ROX low キット」では、その手間を省くことが出来ます。
もしもROXを添加されていらっしゃらないのでしたら、そのまま「KK4602:Universalキット」をご使用いただけます。

Fastプログラムと通常のプログラムとの使い分けについてですが、
Fastプログラムは時間を短縮すること以外の目的がありますか?
また、Fastプログラムにすることで生じるデメリットなどはありますか?
Fastプログラムにつきましては、基本的には時間短縮が主目的になります。
一方、デメリットとしましては、やはり反応時間が短くなることにより、Denature、Anneal、extension、各反応のうちでひとつでも充分な反応時間が確保できなくなると、増幅が悪くなる可能性があります。
ただ、このことにより、通常のプログラムで非特異増幅が出てしまうケースでは、Fastプログラムで改善できる可能性があります。

KapaSYBRFastの場合ですが、既に通常プログラムで実験系が確立しているようでしたら、まずはその通常プログラムでお試しいただき、「ターゲットの増幅が十分でも、非特異増幅も見られる」ようなケースでは、Fastプログラムを検討する、というステップが良いかと存じます。
また、新規で実験系をご検討される場合、まずはFastプログラムでお試しいただき、増幅が難しいようでしたら、各ステップの時間を長くして行き、プログラムを最適化する、という流れになるかと存じます。

(詳細補足)
一般的にリアルタイムPCRでは、もともとPCRが掛かり易くなるように、増幅しやすい領域で、200bp前後あるいはそれ以下の短いサイズでプライマー配列を選択しますので、その結果として「Fastプログラムが可能」ということになります。
また、Fastプログラムでは、ブロックから反応液に温度を伝える時間が短いため、反応液の容量自体も20μl前後あるいはそれ以下に減らす必要があります。(これは、逆に試薬量を減らす、というメリットに繋がります。)

使い分けのポイントをまとめますと、以下のとおりになります。
 (Fastプログラム)
 ・多検体をルーチンで実施する場合(時間短縮・試薬量の削減)
 ・非特異増幅を回避したい場合

 (通常のプログラム)
 ・通常のプログラムで増幅できることが分かっている場合
 ・増幅が難しいサンプルの場合(サイクルプログラムの最適化が必要な場合)
 ・テンプレート濃度が薄い、、、など、20uL以上での反応が必要な場合

KAPA SYBR Fast qPCR Kit について、UniversalキットとLightCycler480用キットでは何が違うのでしょうか。
現在LightCycler480 用を使用しており、Universalキットの使用を検討しているのですが、Master mixの組成に違いはあるのでしょうか?
Universal qPCRキットとLightCycler480 qPCRキットは、Master mixの組成に違いはございませんので、どちらも問題なくご使用いただけます。
これら2つのキットの違いは下記の2点となっております。

1) 構成内容

 ⇒Universal qPCRキット
 (1)2xマスターミックス
 (2)ROX high
 (3)ROX low

 ⇒LightCycler480 qPCRキット
 (1)2xマスターミックス

以上のように、
「Universal qPCR」の(1)2xマスターミックスをご使用いただければ、「LightCycler480 qPCRキット」と全く同じキット内容となります。

Universalキットは、2xマスターミックスを「ROX添加なし」「ROX high添加」「ROX low添加」の3パターンで使用できるため、市販のほとんどのqPCR装置に適合いたします。
ただし、ROXを添加する装置をご使用の場合、ROXを添加する手間が必要となります。

2) キット添付の取扱説明書

上記にも記載いたしましたが、Universalキットは、市販のほとんどのqPCR装置に適合いたします。
一方、LightCycler480 qPCRキットは専用キットとなりますので、それぞれに添付されている取扱説明書が異なっております。
LightCycler480をご使用の場合、いずれのキットを用いる場合でも、「LightCycler480 qPCRキットの取扱説明書」をご確認ください。
取扱説明書は、弊社ホームページからダウンロードしてご覧いただけます。

ムービーお気軽にお問い合わせください

Kapaエンジニア酵素の開発手法“Directed Evolution”とは?



オーダー情報

在庫有り(6個以上) 在庫わずか(1~5個) お問い合わせください 受注発注品 別途送料請求あり 在庫無くなり次第販売中止 販売中止 返品不可
CatNo. 概要 単位 価格 在庫
Universal qPCRキット:殆どの機器に対応可能 
KK4612 トライアルキット KAPA SYBR Fast qPCRキット (Universal qPCRキット) (30回用/20μL反応) 0.3mL ¥3,200
KK4600 KAPA SYBR Fast qPCRキット (Universal qPCRキット) (100回用/20μL反応) 1×1mL ¥9,600
KK4601 KAPA SYBR Fast qPCRキット (Universal qPCRキット) (500回用/20μL 反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
1×5mL ¥44,600
¥29,800
KK4602 KAPA SYBR Fast qPCRキット (Universal qPCRキット) (1000回用/20μL 反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
2×5mL ¥74,400
¥48,000
KK4618 KAPA SYBR Fast qPCRキット (Universal qPCRキット) (5000回用/20μL 反応) 50mL ¥350,600
ABI Prism qPCRキット:ABI7500、ViiA7、QuantStudioを除くABI社機器用 (ROX添加済み) 
KK4613 トライアルキット KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ABI Prism qPCRキット) (30回用/20μL反応)
在庫なくなり次第販売中止品、お問い合わせ下さい。
0.3mL ¥3,200
KK4603 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ABI Prism qPCRキット) (100回用/20μL反応) 1×1mL ¥9,600
KK4604 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ABI Prism qPCRキット) (500回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
1×5mL ¥44,600
¥29,800
KK4605 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ABI Prism qPCRキット) (1,000回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
2×5mL ¥74,400
¥48,000
ROX Low qPCRキット:ABI7500, ViiA7, QuantStudio, Stratagene MX3000P, MX3005P, MX4000用(ROX添加済み)
KK4619 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ROX Low qPCRキット) (100回用/20μL反応) 1×1mL ¥9,600
KK4620 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ROX Low qPCRキット) (500回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
1×5mL ¥44,600
¥29,800
KK4621 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (ROX Low qPCRキット) (1,000回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
2×5mL ¥74,400
¥48,000
Bio-Rad iCycler qPCRキット:iCycler iQ, iQ5, MyiQ用
KK4606 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Bio-Rad iCycler qPCRキット) (100回用/20μL反応) 1×1mL ¥9,600
KK4607 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Bio-Rad iCycler qPCRキット) (500回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
1×5mL ¥44,600
¥29,800
KK4608 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Bio-Rad iCycler qPCRキット) (1,000回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
2×5mL ¥74,400
¥48,000
Roche Light Cycler qPCRキット:Light Cycler 480用
(注意:キャピラリータイプのLight Cyclerには対応していません。)
KK4609 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Roche Light Cycler qPCRキット) (100回用/20μL反応) 1×1mL ¥9,600
KK4610 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Roche Light Cycler qPCRキット) (500回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
1×5mL ¥44,600
¥29,800
KK4611 KAPA SYBR Fast qPCR Kit (Roche Light Cycler qPCRキット) (1,000回用/20μL反応)
キャンペーン中! 期間:2017年03月31日まで
2×5mL ¥74,400
¥48,000

この商品を見た人は、他にもこの商品を見ています。

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) NIPPON Genetics Co, Ltd All Rights Reserved.